※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

天才ミュージシャン&名曲

チャリティーの先駆け★We Are The World

2021年1月28日

アフリカの子どもたち

Photo by Taylor Wilcox on Unsplash

 

ソメイP
さくらだくん、今日1月28日は音楽史上最大のチャリティー・ソングがレコーディングされた日なんだけど、何の曲かわかる?
さくらだくん
チャリティー…なんだろう?
ソメイP
『We Are The World』、アフリカの飢餓きが救済のために作られた曲だよ。
さくらだくん
でも、チャリティー・ソングやアルバムなんて珍しくはないよね?
ソメイP
40人以上のトップ・アーティストたちが、ノーギャラで集まってセッションしたんだ。
音楽的にも人道的にも意味が大きくて、世界中に大きなインパクトを与えたよ。

 

 

史上最大のチャリティー・ソング

まずは、チャリティー・ソングの金字塔きんじとうと呼ばれるこの曲についてご紹介しましょう。

 

 

『We Are The World』とは?

『We Are The World(ウィーアーザワールド)』は、1985年3月7日にリリースされた、エチオピア難民救済のためのチャリティー・ソング。

史上8番目という、シングル売り上げを記録するヒット曲でもあります。

 

 

「USA for Africa(USAフォー・アフリカ)」名義で集まった総勢45名のアーティストたちは、いずれもアメリカを代表するトップ・スター

全員のセールスを合わせると10憶枚を超えるほどの、超豪華キャストでした。

普段は高額な出演料をもらう彼らが全員、ノーギャラで参加。

キャリアもジャンルも宗教も異なるミュージシャンたちが、思いをひとつにしたのです。

 

 

なにはともあれ、まずはお聴きください↓↓↓

 

 

参加アーティスト

往年の音楽ファンなら、全員の顔と名前が一致しているかもしれませんね。

若い世代の皆さんはもういちど動画を観ながら、アメリカ音楽界のレジェンドたちを確認してみてください。

 

参加アーティスト(ソロ・パート登場順)

ライオネル・リッチー
スティーヴィー・ワンダー
ポール・サイモン
ケニー・ロジャース
ジェームス・イングラム
ティナ・ターナー
ビリー・ジョエル
マイケル・ジャクソン
ダイアナ・ロス
ディオンヌ・ワーウィック
ウィリー・ネルソン
アル・ジャロウ
ブルース・スプリングスティーン
ケニー・ロギンス
スティーヴ・ペリー
ダリル・ホール(ホール&オーツ)
ヒューイ・ルイス(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
シンディ・ローパー
キム・カーンズ
ボブ・ディラン
レイ・チャールズ

 

参加アーティスト(コーラス:50音順)

アニタ・ポインター(ポインター・シスターズ)
アル・ジャロウ
ウェイロン・ジェニングス
クリス・ヘイズ(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
シーラ・E
ジェフリー・オズボーン
ジャッキー・ジャクソン
ジューン・ポインター(ポインター・シスターズ)
ショーン・ホッパー(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
ジョニー・コーラ(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
ジョン・オーツ(ホール&オーツ)
スモーキー・ロビンソン
ダン・エイクロイド
ティト・ジャクソン
ハリー・ベラフォンテ
ビル・ギブソン(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
ベット・ミドラー
ボブ・ゲルドフ
マーロン・ジャクソン
マリオ・シポリナ(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
ラトーヤ・ジャクソン
ランディ・ジャクソン
リンジー・バッキンガム
ルース・ポインター(ポインター・シスターズ)

 

 

さくらだくん
当時マイケル・ジャクソンとの確執かくしつうわさされていたプリンスが参加しなかったことも、大きな話題になったんでしょ?
ソメイP
そうだね。
でも、プリンスもその後アルバムの方には参加してるよ。
もちろんノーギャラでね。

 

 

売り上げ

1985年3月7日に発売された『We Are The World』は、ビルボードHot100で4月13日から4週連続1位を獲得。

その年内に最も売れた楽曲となり、1980年代を通して最も売れたシングル曲でもあります。

さらに3つのグラミー賞をはじめ、アメリカン・ミュージック・アワードピープルズ・チョイス・アワードなど、数々の賞に輝きました。

 

商業的にも合衆国のみならず世界中で大成功をおさめ、シングルとアルバム、ビデオを合わせた売り上げは2,000万枚以上

6,300万ドル以上を集め、もちろん印税はすべてチャリティーとして寄付されました。

 

 

ソメイP
これは現在の貨幣価値で、1億4,700万ドル相当だよ。
さくらだくん
円に換算すると…ひょえーー!!

 

 

 

『We Are The World』誕生まで

それぞれにキャラクターの強いスターが集まるとなれば、そりゃあ一筋縄ひとすじなわではいかないものです。

続いて、レコーディングの様子をご紹介しましょう。

 

 

誰が言い出して誰が作った?

プロジェクトは天才プロデューサー、クインシー・ジョーンズが仕掛けたと思われがちですが、実際の発起人は1956年『Banana Boat Song(バナナ・ボート)』のヒットで有名なハリー・ベラフォンテでした。

『We Are The World』を制作するひと月前、イギリスのトップ・アーティストたちが集まりシングル『Do They Know it's Christmas?』を制作。

この「Band Aid(バンド・エイド)」というチャリティー・キャンペーンが大成功をおさめたことに影響されたハリーが、アメリカ版のチャリティー・ソングを作ろうと考えたのです。

 

もともと社会派だったハリーは、まず同じエンタメ業界人で活動仲間でもあるケン・クラゲンに連絡。

ライオネル・リッチーケニー・ロジャーススティーヴィー・ワンダーに声をかけてもらい、そこへクインシー・ジョーンズが加わると話は一気に加速することに。

クインシーはマイケル・ジャクソンを呼び、ライオネルやスティーヴィーと楽曲を共作するよう指示。

結局ツアーの最中だったスティーヴィーは作曲チームとして参加ができず、ライオネルとマイケルによって作詞・作曲されました。

 

 

ソメイP
ちなみにバンド・エイドも、この当時300万枚を売り上げた大成功プロジェクトだよ。

 

 

アメリカン・ミュージック・アワードの裏で

トップ・スターたちが、ハリウッドのA&Mスタジオに集まってレコーディングを行ったのは、1985年1月28日の夜。

街の反対側で行われていた「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」に出席した後に、リムジンでけ付けるメンバーも多くいました。

 

マイケルはAMAを欠席し、『We Are The World』のガイドボーカルをレコーディング。

夜の9時を過ぎたころから、次々とアーティストが集まり始めました。

 

AMAではライオネルは司会という大役、シンディ・ローパーティナ・ターナーもそれぞれパフォーマンスした後でしたが、この日を逃すとこれだけのメンバーを一度に集めるのは不可能だったでしょう。

 

 

レコーディング

AMA受賞式会場から直行したメンバーはみんなタキシード姿だったため、チャリティー・ソングとしてあやまった印象を与えかねないと考えたクインシーは、全員に服を着替えさせました。

スタジオのドアにも

「スタジオの入り口でエゴを置いてきてくれ。今日はタキシードもイブニングドレスもないパーティーだ。」

と書かれたメモが貼られていたのだとか。

 

こうしてクインシー指揮のもと、夜10時からまず45人のアーティストたち全員によるユニゾンとハーモニーを録音。

ソロ・パートにいたっては翌朝4時から始まって、すべての録音が終わったのは朝8時でした。

 

 

ソメイP
参加者のほとんどが、スタジオ入りするまで曲を聴いてなかったんだそう。
シンプルな曲がこうそうしたのもあるけど、実力者たちが集まったからこそのクオリティだった、とも言えますね。

 

 

 

その後の『We Are The World』

曲が発売されたのは30年以上も前のことですが、USA for Africaの活動はいまでも継続中です。

気候変動問題やエボラ出血熱のための医薬品提供をはじめ、さまざまなところでチャリティー活動を続けています。

 Haitian refugees

David MarkによるPixabayからの画像

 

 

25 フォー・ハイチ

2010年1月12日に発生したハイチ地震

この大災害による被災者を支援するため、クインシー・ジョーンズとライオネル・リッチーが再び立ち上がりました。

およそひと月後の2月1日に、同曲を『We Are The World 25 Years for Haiti(ウィーアーザワールド:25 フォー・ハイチ)』として、再レコーディングしたのです。

 

2人は当初、25年前と同じ1月28日にレコーディングすることを考えていましたが、より多くのミュージシャンが参加できるよう、その年のグラミー賞の授賞式あとに行うことに。

おかげで、ジャスティン・ビーバーセリーヌ・ディオンジャネット・ジャクソンなど、こちらも錚々そうそうたる面子めんつがそろいました。

なお、マイケル・ジャクソンのパートについては哀悼あいとうの意を込めて、1985年版の彼のボーカル・トラックがそのまま使われています。

 

 

↓↓↓ジェイミー・フォックスによるスピーチの後、1:10くらいから曲がはじまります。

 

 

コロナ・バージョン

2020年には、新型コロナウイルスの対策支援として、ライオネル・リッチーが『We Are The World』第3弾を発表しています。

舞台は、自身が審査員をつとめる人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」

5月17日に放送された、シーズン18最終回の中で披露されました。

 

同じく審査員をつとめるケイティ・ペリールーク・ブライアンをはじめ、この番組の優勝者などが参加。

注目のミュージック・ビデオには、コロナの影響で人が居なくなったニューヨークのグランド・セントラル駅やグランド・キャニオンといった名所が、映し出されています。

 

 

本当は、また一か所に集まって再レコーディングしたかったそうですが、外出禁止令のためそれが叶わなかった第3弾↓↓↓

 

 

ソメイP
今も活動を続けるUSA for Africaの主な資金源は、『We Are The World』の印税です。
団体のエグゼクティブ・ディレクター、マルシア・トーマス氏によれば、現在でも資金は集まるけど1985年当時ほどではないのだそう。
さくらだくん
音楽ファンとして、そして現代を生きるひとりの人間として、ボンジンミュージックをご覧の皆さんも、一緒にこのNPOを応援していただけたらうれしいです。

 

ドキュメンタリーDVDで、このページでも紹介してきたレコーディングの様子をもっと知ることができます。その後のストーリーも要チェキ↓↓↓

 

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

 

-天才ミュージシャン&名曲
-,

© 2024 ボンジンミュージック